ホーム : 京都の墓地・霊園紹介 : 仁和寺 御室霊園 「御室廟」 永代供養墓

京都に住み、京都に眠る。
墓地・霊園・京石碑について

仁和寺 御室霊園「御室廟」 永代供養墓 "一霊 25万円"

御室廟正面の阿弥陀如来石像

真言宗御室派総本山仁和寺の永代供養墓です。 御室廟(おむろびょう)は、仁和寺がお祀りされる御室霊園の永代合祀墓です。本尊には仁和寺本尊阿弥陀如来像(国宝)のお姿を写し令和2年7月に建立されました。 世界文化遺産「大本山 仁和寺」の東側に隣接する、京都では歴史ある収支宗派問わずの広々とした霊園形式の中にあります。

永代供養について

御室廟は、《合祀型》の永代供養墓です。 お納骨の際には、戒名(法名)板を御室廟に掲示し、仁和寺が永くお祀りされます。 
管理の行き届いた御室霊園の中にありますので、ゆっくりとお参り頂けます。
ご宗旨、宗派は問いません。春秋彼岸には法要が行われます。ご納骨料は一霊 25万円です。詳しくはお問い合わせください。

御室廟 正面

周辺環境

観光場所

妙心寺等持院龍安寺 などの観光地がございます。

その他の聖地

その他の墓地・仁和寺御室霊園についてはこちら

御室霊園中心に位置する御室廟

納骨口と戒名板を納めるところ。

園内はいつも綺麗に掃除が行き届いています。

交通

京福電鉄北野線 御室駅 より徒歩約5分
市バス26番 御室仁和寺停 より徒歩約3分

    お問い合わせ メールやお電話にてご相談ください
    0120-039-148 (通話料無料フリーダイヤル)
    ※聖地情報については、お気軽にお問合せ下さい。

↑ページ先頭へ